即日融資を受けるためのタイムリミットは?

キャッシングの申し込みは24時間可能ですが、審査を行える時間には限度があります。

 

営業時間は各金融業者によってそれぞれ違いますが、即日融資を受けるにはどうしたらいいでしょうか。

 

すぐに借りたい人にオススメできるキャッシング!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

営業時間ギリギリまで審査可能なのではない

消費者金融の大手各社は、無人の自動契約機であれば夜も遅くまで営業している事が多くなっています。店舗が開いていればもちろん申し込みはできますが、その日の審査回答は21時までとなっている事が少なくありません。

 

業者によっては22時までの回答をする所もありますが、審査には早くても30分、場合によってはさらに時間がかかってしまう事も考えられますので、夜の審査を確実に通したいのであればなるべく20時ぐらいまでには申し込みをしておきましょう。

 

審査では勤務先への電話確認を行いますが、すでに勤務先には誰もおらず、電話対応ができないという事も夜の審査では起こる可能性があります。銀行のカードローン審査ならば、電話確認ができないのであれば翌日など勤務先が電話対応可能な時間に確認作業を行いますが、消費者金融はその点で融通がきく場合もあります。

 

在籍確認そのものは絶対にやらなければならない事なので、関係書類を提出するよう求められるでしょう。消費者金融系で一番遅くまで営業しているのがレイクで、自動契約機は24時まで営業します。それでも審査できる時間帯は他の消費者金融と同様に21時ぐらいまでが限界で、その時間を超えた申し込みの審査は翌日になります。

 

いずれにしても、即日融資を受けるには即日審査に通る事がまず大原則となります。各社営業時間が遅いから大丈夫と時間を先延ばしにすると、即日審査ができないという事態にもなりますので、急ぎの際は先に電話やインターネットを利用して審査だけでも早く申し込むようにしたいですね。

 

なるべくスピーディーに審査を通過するには

消費者金融のそれぞれのホームページをチェックするとわかりますが、キャッシングの申し込み方法は何通りもあります。24時間受け付け可能なインターネット、初めての人や女性専用ダイヤルなども充実している電話、スタッフ常駐の店舗に無人の自動契約機、利用者は少ないかもしれませんがもちろん郵送での申し込みもあります。

 

受け付け方法によって優先順位が違う

様々な方法で申し込みがされますが、実はこの中でも審査を行う優先順位があります。一番確実なのは自動契約機や有人店舗での申し込みです。審査の回答があるまでは店舗で待つ事になりますので、特に急ぎと言わなくても最優先で審査をすぐに開始してもらう事ができます。

 

審査に時間がかかってしまえばそれだけ待つ事にはなりますが、業者の方もなるべく早くに審査の回答を出すように善処してくれる事でしょう。次に早いのが電話やインターネット申し込みです。業者によっては急ぎの場合の対処方法として、電話での申し込みや先にインターネットで必要事項の入力を済ませてから電話をかけるなどして優先的に審査をするよう手配してくれます。

 

審査の申し込み書、自動契約機やインターネットの申し込みフォームへの記入や入力しなければならない項目は意外と多く、そのような事を手早く行うのが苦手な人にとっては手間のかかる作業です。そんな時は電話での申し込みの方が早い場合もありますし、スマートフォンやパソコンの方がいいという人にとっては自宅などの店舗以外の場所にいながら入力から必要書類の提出まで行えるので契約手続きが楽に行えるでしょう。

 

その日のうちに審査に通ったら

審査に無事通過すれば、営業時間内に手続きを済ませて即キャッシングが利用できるようになります。キャッシングは振り込みとカードの2つがありますが、振り込みの場合は平日の銀行営業時間内でないと即日融資を受ける事は難しいのが現状で、消費者金融によっては指定の銀行口座を持っていればいつでもすぐに振り込みをするというシステムがあるのですが、多くは平日の時間内のみになっています。

 

もしも銀行の営業時間が過ぎていたり土日祝日などであればカードを使えばキャッシングができます。夜であっても審査さえ通過していれば、残りの営業時間内に手続きをして自動契約機で発行されるカードを受け取る事ができます。自動契約機は夜遅くまで開いているし、日中は忙しくて手続きができないから夜にしようと考えているのであれば、審査の申し込みだけでも先にしておく事でより確実に即日融資を受ける事ができるようになるでしょう。

即日キャッシングをするにはいつまでに申し込めばいい?

即日キャッシングをしてもらう場合、気を付けなくてはならないのは、申込み時間です。これから紹介する時間を超えてしまう場合には、即日キャッシングを受けられません。まず、念頭に置かなくてはならないのは、自分がどのような方法でお金を融資してもらうかです。

 

主に銀行口座に振り込んでもらう口座振り込みと、ATMなどからお金を受け取る現金受け取りがあります。この二つの方法のどちらを行うかで申込み時間も変化します。口座振り込みの場合は銀行の営業時間内である必要があるので、15時以内までには申し込みを済ませなくてはなりません。

 

遅くとも14時までには、早ければ午前中には申し込んでおけば十分に間に合いますね。また、現金受け取りの場合は、消費者金融などで、ローンカードを自動契約機で発行できることが条件です。ローンカードの発行が21時までですので、発行までにかかる時間を逆算すれば、大体20時くらいに申し込めば十分に間に合います。

 

銀行振り込みを今日中に行うために

銀行振り込みをしてもらうために守らなくてはならないことは、もう一つあります。消費者金融を利用する場合、消費者金融ごとに、銀行振り込み締め切り時間というものが設けられています。これらはそれぞれでバラバラの時間設定がされており、大手の中で最も締め切り時間が遅いのが、モビット、プロミスの14時50分で、ノーローンが最も短く、12時30分で締め切られてしまいます。

 

その他もアイフル14時、アコム14時半と、企業ごとにかなりの時間の差が生じていることがよく分かりますね。基本的には、14時くらいまでには申し込める、と覚えておけば安心です。ノーローンだけは早いため、より確実に即日キャッシングを申し込みたいと思うのであれば、前述したように、午前中のうちに申し込みを済ませておくようにするといいでしょう。

 

申込みを済ませるだけでは安心できない

消費者金融を利用する際に、例えばアイフルで13時40分くらいに申し込みを済ませたからと言って、その日のうちにキャッシングできるとは限りません。申込みだけではまだ安心できないのです。

 

融資をしてもらうためには、審査が終了していることが条件ですので、審査時間にどれくらいの時間がかかるかを加味して申込み時間を設定しなければならないのです。

 

最短30分はあくまでも最短

消費者金融のホームページやCMなどで、審査にかかる時間は最短30分、と宣伝していますが、これはあくまで最短です。人によっては、その人のクレジットスコアなどの情報をしっかりと吟味する必要もあるので、30分以上も審査に掛かってしまうう場合も十分に考えられます。

 

また、審査さえ終わればすぐにお金を振り込んでもらえる、というわけでもなく、審査終了からお金を振り込んでもらえるまでに、また30分くらいは掛かってしまい、申し込みから振込までには大体1時間くらいかかってしまうというわけなのです。

 

しかも、1時間と言えども、本当に最短の場合です。誰が最短の時間で審査してもらえるか、ということは分かりませんので、30分以上時間がかかってしまうことをきちんと考えるならば、最低でも2時間は余裕を持って申し込みをする必要があります。14時が期限だとすれば、正午には申し込みをしなければならない、ということです。

 

しかも、それぐらいであっても、融資までの時間はギリギリになることが多いので、やはり余裕を持って、午前中のうちには、申込みを終了させておくことをオススメします。

 

現金受け取りの場合

現金を直接受け取って、融資を受けるには、まずは必ず自動契約機を利用しなければなりません。本来ならば、ローンカードは郵送されるものなのですが、郵送を待つと、どうしても即日融資は不可能ですね。ですので、その場でローンカードを発行できる自動契約機の利用が必須なのです。

 

時間は20時までです。そこから自動契約機を使って、ローンカード発行までに時間がかかるとしても、1時間もあれば、ほとんどの人が発行まで行えるはずですので、21時までには終わります。営業時間は21時までです。最低でも20時までには申し込みを終わらせ、自動契約機のあるところまで行っておきましょう。

 

自動契約機のある場所は、それぞれの消費者金融のホームページから検索することが可能です。時間に余裕がないのであれば、事前にチェックしておき、発行までにかかる時間と合わせて、スケジュールを組み立てておきましょう。

 

銀行カードローンから即日融資を受ける場合

消費者金融と比べて金利の低い、銀行カードローンであっても即日融資を受けることは不可能ではありません。少し、審査が厳しくなったりしますが、何より、申込み時間が早くなります。

 

銀行カードローンであっても、口座振り込みと現金受け取りで締切時間に変更はありますが、ほとんどの場合では口座振り込みを利用することになるでしょう。

 

しかも、口座振り込みならば、申し込み先の銀行と同じ口座であれば、15時以降であっても融資を受けられるという特典もあるので、口座振り込みを利用する場合の方が多いです。

 

締切時間は17時

基本的に、申込み時間の締め切りは、勤務時間ぎりぎりの17時までに設定されています。消費者金融と同じように考えるならば、即日融資を受けられるように余裕を持つためにも、2時間前、15時までには申し込みを済ませておくのがベストだと言えるでしょう。

 

ローン契約機があるならば、20時までに申込み可能

ローン契約機のある銀行カードローンならば、20時までに申し込みを済ませておけば、融資を受けられます。銀行カードローンから融資を受けられる最後の時間ですので、この時間しかない、と言う方の利用をオススメします。

スピード重視派のキャッシング一覧

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス

4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム

4.7%〜18.0% 500万円 最短即日
アイフル

4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン

4.9%〜14.5% 500万円 最短即日