入社したばかりの人は学生時代のクレジットカードの利用状況が重要です

大学を卒業し、入社して間もない方であっても当日中にお金を受け取ることは可能であり、かつ正社員であった場合、キャッシングが可能な金額としては、大体30万円から50万円と言われています。

 

そこで今回は大学を卒業し、入社して間もない方の消費者金融でのキャッシングに関してのお話をしていくことにしましょう。

 

入社して間もない方の当日中の借入

入社しても間もない方は勤務年数がまだ1年に満たないということで、審査では勤務形態が正社員であれば、そんなに早い時期には解雇とはならないのが普通です。

 

ですから、消費者金融としては申込者が収入を得られなくなるという心配は必要なく、それほど大きな金額でなければお金を貸してもよいと判断できます。金額的には30万円ぐらいはキャッシングできるものと考えて間違いないでしょう。

 

クレジットカードの利用状況がよければ尚良い

入社したばかりの方であっても審査で不利になることはありませんが、このことに加えてクレジットカードの利用状況が良いと尚審査では合格しやすいです。利用状況が良いというのは、クレジットカードを何回も利用し、きちんとそれの返済も行っているということを指します。

 

このように利用状況をチェックすることによって、今キャッシングしようとしている方のクレジットカードでのキャッシングやショッピングの履歴も知ることができ、それらのお金をきちんと返済しているのであれば、貸し出ししても問題ない金額というのが会社側で判断することが可能となります。そして、そこで信頼関係が出来上がるという仕組みです。

 

また、利用状況に関しては1度ぐらいの返済の遅れであればそれほどマイナスに見られることはなく、利用状況が良いと判断してもらえます。ただ、1度も遅れたことがない場合の方が借りられるお金も多くなるのは間違いありません。したがって、入社して間もない社員であれば、毎月の給料の差はあまりないと考えられることからも、キャッシングする金額はクレジットカードの利用状況で決まるものと思っていただいてよいでしょう。

 

お申し込みした時点でキャッシング状況が悪い方は審査では通りにくくなる

先に挙げたクレジットカードの利用状況が悪いという方、もしくは現在あるいは過去においてのキャッシング状況が好ましくないとなると、審査では通りにくくなってしまいます。

 

具体的には、キャッシングしている合計金額が大きい方や、多くの会社からのキャッシングが存在する方がこれに当てはまり、中でも大手の消費者金融以外の金利が高い会社からのキャッシングは良く見られません。

 

大学時代でのキャッシング状況も審査では見られます

大学を卒業して間もなく入社した方の中にもクレジットカードを利用したことがあるという方はいらっしゃるかと思われます。ただ、クレジットカードを利用し、それを1度も遅れずに返済が行えたという方は、よほど真面目でない限り、それほどいらっしゃらないでしょう。

 

返済の遅れというのはたとえ学生であっても甘く見られるということはありません。ですから、学生時代にキャッシングの審査で通らなかった方が入社した後であっても変わらず通らないということは珍しくなく、入社したばかりの社員にとって、学生時代のクレジットカードの利用状況というのは非常に重要なのです。

 

就業形態が正社員である方はいくらまでキャッシング可能か

ここまでは入社して間もない方のお話を中心にしてきましたが、これが入社して数年以降となると、キャッシングが可能な金額に関しては差が広がってきます。例えば銀行でキャッシングをする場合をみても、100万円という方や300万円といった方等、様々です。

 

これは、現在の勤め先での勤務年数や1年間の収入の差異によって、こういった差が出てくるのですが、その他にも先ほど挙げたクレジットカードの利用状況も影響してきます。したがって、多少1年間の収入が少ない方、勤務年数がそれほど長くない方であってもクレジットカードの利用状況がよいことで、自分より勤務年数や1年間の収入が多い人よりも大きな金額をキャッシング出来るというのは珍しい話しではないのです。

 

さらに言えば、1年間の収入がかなり多く、勤務年数も非常に長い方であっても、クレジットカードを利用したことがないとなると、お金を貸す側としては「信頼しても良い」という判断材料がないため、若干ではありますが審査では通りにくくなってしまいます。

 

当日中にお金を借りるということは難しい話ではない

当日中にお金を借りること自体は、現在のキャッシング会社をみても数多く行われていることであり、何も珍しいことではありません。つまり、審査で合格すればどんな方でも当日中に借りることは可能で、この審査で合格出来るかどうかが唯一重要なことなのです。

 

ちなみに、当日中にお金を受け取りたい場合でも、審査の難易度に関しては変わることはなく、書類に関しても変わることはありませんので、安心してよいでしょう。ただ、100万円単位といった金額が大きくなると話は別で、場合によっては7日程度かかってしまうこともあるようです。

 

当日中にお金を受け取りたい場合は、キャッシング金額は30万円ぐらいか多くても50万円ぐらいにしましょう。これぐらいの金額であれば、当日中でもキャッシングはできるかと思われますが、それは、ある程度の収入や勤務年数、そしてキャッシング状況全てに問題ないという前提でのお話ですので、誤解しないでください。逆にそこさえクリアしていれば当日中にお金を借りることは十分可能ですので、そのような方は積極的にお申し込みしてみるのもよいでしょう。

スピード重視派のキャッシング一覧

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日