キャッシングで5万円借りるのは難しくない?

LCCの普及で、飛行機代というのは驚くほど安くなったこともあって、これまでよりもさらに海外旅行に行きやすくなりました。卒業旅行のようなイベントでなくても、長期の休みを利用して海外へ出かける学生というのも多くなってきています。

 

ですがもちろん、学生などは、旅行に行くにはバイト代を貯めて、ということをしなくてはいけなくなりますが、急な出費が入ったせいで、せっかくスケジュールを整えたのに行けなくなりそうだ、どうしよう、ということもあります。

 

そんな時、カードローン、キャッシングで出費の分を補充することもできます。もちろん多額では危険ですが、5万円程度でなら、翌月の収入で確実に賄うことができるという確信も得ることもあるでしょう。

 

また、足りなくなるかどうかわからないという状況で、いったん審査を通っておくという手もあります。現地で足りなくなったら少額の借り入れをできる方法もあるのです。

 

カードローンで5万円というのは、普通の人ならできるレベル

カードローンの一番少ない金額の契約というのは、10万円からというのがほとんどです。つまり5万円という契約はなく、限度額10万円から5万円を借りることになるわけで、設定がないということからも簡単に審査を通るということがわかるでしょう。

 

また例外的に5万円の限度額があるレイクでは、初回利用で5万円の借り入れなら180日間無利息サービス、というものを行っているので、ほとんどの人なら余裕で無利息期間に返せるでしょう。とても安心して利用できます。それくらい、10万円というのは、カードローン会社からすれば、返済が滞ったとしてもまあまあ大丈夫でしょう、と大ざっぱに扱ってもいいくらいの金額なのです。

 

なんと収入がない専業主婦もカードローンで借りられる

ですからカードローンの定額キャッシング利用をしたい人は、正社員などである必要はまったくなく、バイトなどで定期的な収入があればそれでいいのです。フリーター、パート、どちらでも問題ありません。

 

学生でもバイトをしていて収入があれば問題無いです。専業主婦ですら借りられます。借りられない場合というのは、無職の人や、これまで他の会社で借り入れの返済がまずかった記録が残っている人など、悪い要素を持っている人だけといってもいいでしょう。

 

消費者金融は、専業主婦お断り

ただ低額利用であっても、収入がない専業主婦は消費者金融には断られます。消費者金融には総量規制というルールがあり、年収の3分の1までしか借りられないのです。つまり、収入がない人はどんな金額でも、消費者金融ではお断りになってしまうのです。

 

銀行カードローンには総量規制はない

銀行カードローンにも、専業主婦を敬遠する、三井住友銀行、オリックス銀行などはありますが、それ以外の銀行なら専業主婦でもほとんど大丈夫でしょう。また、専業主婦は下限の10万円ではなく、30万円くらいまで借りようと思えば借りられることが多いです。

 

さらに、楽天銀行、イオン銀行といった銀行では、50万円まで借りることも可能でしょう。専業主婦がこれだけ借りられるのですから、いかに、5万円、10万円という借り入れが簡単なのかということがわかるのではないでしょうか。

 

5万円ならレイクで間違いなし

上にも書いたとおり、5万円の借り入れならレイクの180日無利息サービスを活用しない手はありません。学生は、バイトをしていたとしても急に5万円翌月に返すのは、無理ではないが負担だという人も多いでしょう。しかし180日なら一ヶ月あたり1万円の返済ペースです。

 

返せるなら前倒しすればいいですし、返せなくても翌月の負担が2万円になるだけです。返してしまえば完全無利息、なかったことになりますし、その期間に返せなかったとしても、残った金額に利息がかかるだけなので、たとえば2万円に利息がかかってもたかが知れています。

 

返済負担が減らせる!無利息期間ありのキャッシング!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

プロミス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

無利息期間は一ヶ月で充分という人は

レイクは180日間無利息サービスをやっていますが、他の消費者金融は、多くのところで、初回利用には30日間無利息サービスというのをやっています。

 

プロミス、アコムといったところで、レイクのように上限が5万円ではないので、収入に余裕があるけれども今月だけは難しい、という人にうってつけです。消費者金融によっては、一週間しか無利息サービスがないところもあります。そういうところは、他のメリットを探すようにした方がいいでしょう。

 

銀行カードローンでも無利息サービスはある

いくら無利息サービスが良いと言っても、それは消費者金融でのサービスで、専業主婦の人にとっては無関係のことだと感じるかもしれませんが、銀行カードローンにも無利息サービスはあります。

 

楽天銀行スーパーローンなら30日間無利息で借りられますから、5万円程度しか借りないとすれば、翌月にはどうにかできるでしょう。バッグなどを売らなければお金がない、という場合、一ヶ月、売るかどうかを迷うことができるというやりかたができます。

 

海外でクレジットカード利用も

クレジットカードを使うなら、日本でキャッシングをしてそれを海外へ持って行かなくても、VISAやMasterCardを使うと、現地の通貨にかえたものを引き出すことができます。

 

手数料も少ない

日本でキャッシングをして、外貨に両替をして、海外へ持っていく、というよりもクレジットカードで直接キャッシングをしたほうが安くなる場合も多く、キャッシングのタイミングも遅らせられるので、海外旅行ならクレジットカードのキャッシングは良い所ばかりかもしれません。

 

ただJCBは、国によってキャッシングができたりできなかったり、ということがあるので、事前によく調べるか、キャッシングをしてから出かけたほうがいいでしょう。

 

海外で普通に使える日本のキャッシュカードもある

新生銀行などは、現地のATMでそのままお金を引き出すことも可能です。レイクやノーローンは新生銀行でやっているサービスですから、それらのサービスで現金借り入れをしている場合、新生銀行の口座が有効に使えるので便利というわけです。

スピード重視派のキャッシング一覧

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日