1万円の即日キャッシングをする方法

1万円だけで構わないから今すぐお金が必要だということもあると思います。この場合、家族や友人から借りることができればそれが一番ですが、それができない場合を考えてみます。

 

パート・アルバイトでも利用可能なカードローン!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

収入さえあれば大丈夫です

1万円の借り入れを行う場合、最低でも10万円の限度額の審査に合格する必要があります。これは消費者金融でも銀行でも同様です。キャッシングの審査に合格するには、まずこの10万円の限度額で返済に問題がないと判断される必要があります。逆にいうと、この金額でも貸し出しが行えないと判断された場合、キャッシングの利用は一切できないということになります。

 

この限度額は希望した金額と同等か、もしくはそれ以上になり、10万円単位で設定されるものです。そのため1万円の借り入れを希望した場合、最低で10万円の設定になります。収入が多かったり、勤務している会社が有名だったような場合は1万円だけの希望でも、30万円などの大きい設定になることも多くあります。これはその金額までであればその人に問題なく貸すことができると判断して、そのような額に設定します。

 

キャッシング会社は返済に不安のない人に対しては少しでも多く貸し出しを行いたいと考えています。今は1万円だけしか必要なくても、今後限度額の範囲で自由にキャッシングができるので、その限度額を問題のない範囲で大きくしておけば、その分まで利用してくれるかも知れないからです。

 

アルバイトやパートでも問題ありません

このように、1万円を借り入れるためには最低でも10万円の限度額の審査に合格しないといけません。これには年収が30万円以上ある必要がありますが、これはアルバイトやパートの人でも問題なくもらっている額だと思います。ですが過去にキャッシングやクレジットカードの支払いを遅延したようなことがある人の場合、収入に関わらず審査で落とされてしまうことがあります。

 

キャッシングの審査ではそのような過去の支払いに関するトラブルを一番嫌います。いくら収入があっても、きちんと返済を行わないような人にお金を貸すことはできません。そういった信用情報に問題がなければ、10万円の限度額の審査で落とされるようなことはまずありませんが、現在他社からの借り入れがあるような場合はまた別です。

 

金融関係の法律に、他社からの借り入れ額と合わせて年収の1/3までの借り入れまでしか行えない総量規制という決まりがあります。例えば年収が100万円だった場合、合計で約33万円までしか借り入れることができません。この年収が100万円の場合、限度額は最低で10万円なので、既に30万円の限度額の借り入れを行っている場合は審査を通らないことになります。限度額は1万円単位ではないので、これに注意してください。

 

即時融資は何時までに申し込めば大丈夫?

即日融資を受けるには、早い時間に申し込みを行う必要があります。審査がその日のうちに終わらない場合、当然ですがその日のうちに借り入れを行うことはできないからです。消費者金融の場合、自動契約機を利用すれば20時までに申し込みを行えば即日融資を受けられる可能性が高いです。

 

大手の消費者金融では21時まで営業を行っている自動契約機がほとんどです。その21時までに審査に合格できれば、その場でキャッシング用のカードが発行できます。それを使ってコンビニなどのATMからすぐに借り入れを行うことができます。申し込み自体は自動契約機で行う必要はなく、ネットからでも大丈夫です。

 

審査結果が出た後に自動契約機を利用して、カードの発行が受けられます。また1万円の借り入れの場合にはまず利用しないと思いますが、銀行振り込みでの融資を受けたい場合、原則的に銀行の営業時間の15時までに審査が終わらないと、振り込み口座に反映されるのは銀行の翌営業日になってしまいます。

 

銀行のカードローンの場合

 

銀行のカードローンを利用する場合、午前中に申し込みを行わないと即日融資は厳しいです。審査を銀行の営業時間の15時までしか行っていないことが多く、その時間までに審査が終わらないと借り入れを行えるのは後日になってしまいます。

 

一部には消費者金融の自動契約機のようなローン契約機を設置している銀行があり、その場合は消費者金融と同様に20時までに申し込みを行えば即日融資を受けられる可能性がありますが、窓口からの申し込みの場合は午前中に行ってください。

 

専業主婦の場合は?

 

消費者金融では本人に収入がない専業主婦への融資は行っていませんが、銀行のカードローンは専業主婦でも申し込むことができます。この場合の限度額は一部を除いて30万円に固定されます。1万円の借り入れには充分な限度額です。

 

審査で落とされてしまった場合

限度額が10万円の審査に通らないような場合、どこの消費者金融や銀行でも借り入れを行うことは難しいですが、そういう人にも貸し出しを行っている中小の消費者金融があります。

 

ですがそういった業者の利用はおすすめできません。大手では借りられない人の足元を見て法定金利ギリギリでの貸し付けを行い、またATMの利用は一切できないことが多いです。いくら困った場合でも、このような業者の利用はおすすめしません。

スピード重視派のキャッシング一覧

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日